志戸岡社会保険労務士事務所の特徴

1、中小企業の就業規則専門の社会保険労務士

弊所代表の志戸岡は勤務社労士時代より10年以上にわたり、社員数1名から数百名までの数多くの中小企業のサポートさせて頂いてきた経験があります。

中でも、就業規則の、給与制度の作成に注力してまいりました。そして今では、中小企業の就業規則専門の社会保険労務士として活動しております。

中小企業の就業規則の作成や改定は、多くの専門知識とノウハウが必要です。

なぜなら、中小企業には大企業のような潤沢な人員もおらず、財務体質もなく、研修・教育体制もないからです。

書籍で書かれたように制度だけ真似をしても、なかなかうまくいかないことも多く、現場にあった制度を作りこむ必要があります。

 

2、社員説明会や社内研修、実際の給与計算支援まで
  しっかりとサポートします

実は就業規則で最も起こりがちな落とし穴とは作成する内容ではなく、その作成した規程を現場が運用できないことにあります。

完璧な内容の就業規則を作っても、現場で運用しなければ(できなければ)、その規則には意味も価値もありません。

就業規則を意味のあるものにするためには、社員への説明や周知、また、就業規則を変更する場合には社内での交渉が非常に重要となります。

そのために社員向けの説明会を開催したり、説明・周知用のサポート資料をご用意しサポートすることも可能です。

安価な報酬をうたう社労士は、就業規則を作って終わりのサービスも多く、その後の運用は依頼者に任せてしまうことが少なくありません。

また、給与制度や就業規則を作成したとしても、実際の人事労務の担当者がいざ計算の実務を行うとどうやってやればいいかわからない、という声もよくお聞きします。

そういった方々のために、新しい制度に合わせたツールのご紹介や支援をし、時には、給与計算や勤怠管理といった日々の業務のアナログからIT化へのサポートも実施しております。

 

3、38歳の代表がスピード対応で顧客の不安を解消します

弊所がお客様から頂く声として真っ先にあがるのが、「すぐに」対応してくれるから「安心できる」という点です。

社労士の委託変えのパターンでもよくお聞きするのが、以前の先生よりもすぐにスピーディーに対応してくれる、というものです。

弊所代表の志戸岡はまだ38歳と社労士業界の中では若い年代です。その分、フットワークよく、スピーディーにお客様からのご相談には対応しています。

「この前頼んだこと、どうなっているんだろう・・・」

「給与計算の資料が届くのが毎回ギリギリでハラハラする・・・」

「進捗状況の報告がなくて不安になる・・・」

このような顧客の不安やストレスを徹底した速いレスポンスでなくします。

とはいうものの、全てのお問合せ、御相談に即回答ができるわけではございません。ビジネスの基本であるホウレンソウを徹底しているだけです。

よって、時間がかかる案件については、一次回答をさせて頂いたうえで、「改めて●●日を目途に詳しくご案内いたします」という仕事のスケジュールを常に組むように意識しています。

そういった期限管理、締切設定を常に時分から申出て、そしてそれを愚直に厳守する。この基本ルールを守っているから、レスポンス(返事)が早いという評価に繋がっているのだと自任しております。

4、ファシリテーション型の打合せで頭をスッキリ

「結局何が決まったのかよくわからず、いつまでに何をやればいいかわからない。」

「話がすぐに脱線してしまい時間内に決めるべきことが決まらない。」

「決まったことがなかなか実行できない。」

打合せや会議でこんなお悩み、ありませんか?

弊所のサービスでも、経営者・人事担当者とのミーティング・打合せが当然あります。

私の役目は、クライアントの抱える人事・労務上の課題やお困りごとに対して複数の選択肢を提供すること、色んな着眼点を提案すること、そして法的なリスクを含めた落とし穴の早期発見をすることです。

わかりやすく言えば、お客様が次の状態になることを目的に打合せをします。

1、この人と話をしたら頭がスッキリした!不安が解消された!

2、これは見落としていた。よくぞ気付かせてくれた!

3、この人と話をしていたら先が見えてきてワクワクしてきた!

 

この目的を達成するために、ファシリテーション型の打合せを実行いたします。

具体的には、以下のようなことを実行します。

  • 打合せの意義や価値を高めるために、打合せのゴールを設定します。
  • 打合せの議題、テーマを事前に設定し、効率をよくします。
  • 時間内でそのゴールに到達できるように、進行役として場をリードします。
  • 経営者自身に考えて頂くために、「質問」を投げかけます。
  • 打合せで決まったことはわかりやすく、「やること」リストとしてまとめます。
  • 「やること」がきちんと実行されたかプロセス管理をいたします。

こういったことを意識して打合せをするだけで、飛躍的に打合せ、会議の質は高まります。

「うちの会社の会議、何も意見がでないんだよなあ・・・」

「いろんな意見が活発にでるけど、結局何も決まらないんだよなあ・・・」

こんな悩みもフォローさせて頂きます。

会議、打合せはポジティブな「場づくり」からです。会社の空気をかえましょう!

 

5、労働問題に強い法律事務所との連携による相談体制

弊所のサービス提供をするうえでの考えの一つが、社労士はトラブルの「予防」が専門だということです。

労働問題、トラブルが発生しないように、常日頃から管理体制を構築・改善していきます。

しかし、どんなに予防に力をいれても、絶対にならないことはありません。

また、もしトラブルになった場合にはどうのようなことが想定されるのか?そういった具体的なアドバイスを提供できることは付加価値に繋がります。

弊所では、労働問題に強い法律事務所である「ホライズンパートナーズ法律事務所」様とアライアンスを組んでおり、お客様の労務問題に対し、時には弁護士の先生の意見を聞ける体制を構築しております。

 

6、JR水道橋駅より徒歩2分の利便性の良いアクセス

当事務所は東京都千代田区三崎町に位置し、JR総武線の水道橋駅より徒歩2分の利便性の良い場所にあります。

水道橋駅といえば有名なランドマークとして東京ドームがあります。

また、水道橋駅以外からでも、半蔵門線の神保町駅からは徒歩8分程度、東西線の九段下駅からも同じく徒歩8分程度で複数の路線からアクセスが可能な立地にあります。

千代田区、文京区など近隣区の企業にはアクセスしやすい場所にあります。

 

7、顧問契約は30日返金保証と最短3ヶ月からの契約期間をご用意

弊所代表の志戸岡は自分のサービスに自信をもっておりますが、社労士や税理士といった士業のサービスは形がなく目に見えるものではないため、実際にサービスを利用して頂くまで本当の価値がわかりません。

「うちの会社に合うかなあ・・・」

「スピーディーっていうけど本当かなあ・・・」

「ちゃんと親身に対応してくれるかなあ・・・」

業務を依頼する前のお客様には色々な不安があります。

よって、サービスに自信をもっているからこそ、弊所の顧問契約は30日間の返金保証となっております。

また、契約期間についても、安心してご依頼して頂くために3ヶ月~を最短契約期間としています。

通常顧問契約は1年などの長い契約期間でスタートすることが多いと言われています。

しかし、これではもし万が一業務品質や相性が合わなかった場合に契約解除するためのハードルが大きいと言えます。

これは、どの専門士業にもいえますが、人対人のサービスなので、業務品質はもちろんなのですが、経営者との相性が成果に大きな影響を及ぼします。

こういったことを踏まえ、弊所ではまずはお互いの相性を、そして弊所のサービスの良さを実感して頂くために当初は3ヶ月での契約とさせて頂きます。なお、最短契約期間の後は、1ヶ月毎の更新制としています。

よって、予算が合わなくなった。アウトソーシングしていたことを自社でやることになりそもそも必要性がなくなった、といった事業環境が変化した場合でもすぐに変更に対応することが可能です。安心してまずはご相談ください。

 

8、マイナンバー制度に対応したセキュリティ体制

社会保険労務士はその業務の特性上、クライアントの企業様より多くの個人情報を預かることになります。

弊所ではマイナンバー制度にも対応した以下のセキュリティ対策を実施しております。

クライアントの皆様へ安心と安全を提供致します。

◆社会保険労務士会連合会のSRPⅡ認証取得

平成28年より運用が開始されたマイナンバー制度では、個人情報保護法より更に厳しい罰則が設けられており、厳格な安全管理措置を講ずることが求められています。

こうした状況を踏まえ社労士会連合会ではマイナンバー制度に係る対応として、社労士独自のセキュリティ認証制度として作られたのが、「SRPⅡ認証制度」となります。

◆執務室への入退室管理

事務所内の執務室と来客スペースは明確に区分し、扉にはログ管理機能を備えた入退室管理システムを導入致しました。

カードキーまたは暗証番号により執務スペースへ入室し、そのログはシステムで記録されるようになっています。

◆マイナンバー管理はセキュアなクラウド管理

マイナンバーについては、業務ソフトを使用している(株)セルズ社の「Cellsドライブ」にてクラウド管理を実施しています。通信は全てSSLと呼ばれる盗聴、改ざん、なりすましを防止するための暗号化通信によって実施されます。また、当システムは、アクセス認証機能に加え、システムログにて利用履歴管理を実施します。

◆事務所入居ビルにはセコム導入済

定番ではございますが、弊所の入居するビルにはセコムが導入されております。

当事務所では、経営者や人事担当者の方からのご相談は初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。

また、御要望があれば、電話だけではなく、弊所へお越し頂ければ対面での相談も初回は無料にてご対応させて頂きます。

お問い合わせは電話・メールどちらでも結構です。

就業規則のご相談

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

(例:山田商事株式会社)

(例:山田太郎)

(例:03-1234-5678)

(例:sample@yamadahp.jp)

弊所へのご相談の流れ

お問合せから御相談、契約までの流れをご説明します。

お問合せ

まずは電話または問合せフォームにてお問合せください。この段階では一切費用は頂きません。

対面相談(来所)

お問い合わせに対する回答を踏まえ、対面相談を希望される方は弊所へ来所頂き、直接お話を伺います。この段階も一切費用は頂きません。

ご契約

ご依頼内容に応じて見積を提示致しますので、サービス内容にご納得いただけたら、契約となり、この段階から報酬が発生致します。

お問合せはこちら

東京都千代田区の志戸岡社会保険労務士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。弊所は就業規則の作成・改定を専門とする社労士事務所です。

お電話でのお問合せはこちら

03-6264-8320

千代田区・文京区をはじめとした中小企業経営者の方のご相談をお待ちしております。

■東京都千代田区三崎町2-15-4 奥山ビル6階
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

 面談の申込・お問合せ

電話でのご予約・お問合せ

03-6264-8320

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

社会保険労務士 志戸岡 豊

志戸岡事務所について

JR水道橋駅より徒歩2分です。

千代田区三崎町2-15-4
奥山ビル6階

詳細は事務所案内をご覧ください。

03-6264-8320

 著書の紹介

社長!そろそろ口約束の労働契約はやめましょう

出版:労働調査会

出版社ページはこちら
 

改訂版「労務リスク・トラブル」いざのときの対処法Q&A

出版:セルバ出版

出版社ページはこちら

無料コンテンツ

7日間のメール講座で“従業員10名未満の経営者が知っておくべきこと”をお伝えします。現場ですぐに使える労働契約書の無料サンプルを特典資料としてプレゼント!

詳細はこちら

1日5分×7日間のメール講座で中小企業の人材定着の問題の本質を理解して、離職率を下げて定着率を改善するコツ・ポイントを無料メール講座で公開しています。

詳細はこちら

人事・労務に関する最新の時事情報、労務管理のツボを分かりやすく、タイムリーにまとめたニュースレター・メルマガを配信しています。

詳細はこちら