就業規則の作成が得意な社労士 志戸岡豊です。

志戸岡社会保険労務士事務所 代表
特定社会保険労務士

はじめまして。社会保険労務士の志戸岡です。

給与制度、賃金規程、就業規則の作成や改定といった分野を専門とする社労士をしています。

私は27歳の時に新卒で入社したメーカーから都内の老舗社労士事務所へ転職し人事労務の世界へ入りました。

それから10年以上にわたり、社員1名の個人商店から、20~30名規模の中小企業、そして、500名程度の中堅企業までたくさんの中小企業のサポートをさせて頂いてきました。

中でも、就業規則の、給与制度の作成に注力してまいりました。そして今では、中小企業の就業規則専門の社会保険労務士として活動しております。

たくさんの事例を経験してわかってきたことですが、実は、就業規則で最も起こりがちな落とし穴とは作成する内容ではなく、その作成した規程を現場が運用できないことにあります。

就業規則はあくまでも手段、ツールです。

薬にも毒にもなります。

就業規則を作ったからと言って、社員が勝手に育つわけではありません。

でも、これらの仕組みがないと、何も前に進みません。就業規則は職場環境を変える大きな「きっかけ」になります。

 

私が目指すものは、『ポジティブな職場環境を作り、成果を産み出す』ことです。

労務でお悩みの中小企業経営者の方、人事担当者の方、ぜひお気軽にご連絡ください。

「もっと良い職場環境にしたい。そして、社員と一緒にもっと事業を大きくしたい、世の中にもっと多くの価値を提供したい。」

こんな想いをお持ちであれば、精一杯サポートさせて頂きます。

一人で悩まずに、ご相談ください。

<著書>

『社長!そろそろ口約束の労働契約はやめましょう』(労働調査会)

『労務リスク・トラブル」いざのときの対処法Q&A』(セルバ出版)

◆事務所の7つの特徴

弊所がお客様から選ばれる7つの特徴についてご案内させて頂きます。社労士事務所も各事務所、様々なカラーがあります。あなたの要望にマッチする特徴であるかをご確認下さい。

◆サービス案内

就業規則の作成、改定を中心とした弊所のサービス案内をご説明いたします。

自己紹介動画(1:57)

  出版・執筆・セミナー実績の紹介

情報提供を兼ねて、毎週メルマガを配信し、文章を書くトレーニングを継続しています。

また、セミナー講師も依頼があれば極力ご協力させて頂いております。

執筆や講師のご依頼がありましたらお気軽にお問合せください。

 

志戸岡 豊 history

1979年7月12日、九州は福岡県大牟田市。今はなき、三池炭坑で知られる田舎町にて出生します。

父の職業が会社員であることぐらいの認識しかなかった当時、自分はこの地でずっと育っていくのだと思いこんでいたものの・・・実は、父は転勤族でした。
その後、福岡 ⇒ 北海道 ⇒ 宮崎へと旅をし、高校卒業後、長崎大学環境科学部へ進学します。 
 
大学時代は楽しくも愉快な仲間に恵まれ、家賃3万という、ありえない日当たりの悪さのアパートで4年間を過ごす。(引っ越すのが面倒でした)

そして、就職氷河期が叫ばれる中、化学メーカーへ無事新卒入社。
 
営業職から後方支援の営業事務職に従事する中、会社がM&Aで同業者と合併することになり、親しい先輩より労働組合の仕事に誘われ関与するようになります。
 
そこで、初めて就業規則なるものに触れることになります。
 
就業規則?聞いたことがあるような、ないような・・・
(注:きちんと入社時に写しをもらっています)
 
今まで関心がなかったので、当然中身を見ていません。この時に、はじめてじっくりと内容を確認します。すると、同じ業界であっても会社によってこんなにもルールが違い、会社のカラー・文化があるということを体感。

そして、文化も歴史も違う会社が合併するという実体験を通し、企業経営における労務管理の難しさと重要性を肌で感じます。

 

かくして、人事・労務の仕事の魅力に目覚め、社会保険労務士(社労士)の資格の存在を知り、一生の仕事にすることを決意。この時26歳です。

その後、在職しながら、専門学校へ通い平日は仕事、週末は学校+図書館で勉強という生活を二年続け、二年目に社労士の資格を無事取得。
 
合格とほぼ同時に、都内有数の老舗社労士事務所である谷口労務管理事務所へ転職します。

師である、谷口公次先生のもとで厳しくも、愛のある指導をうけ、社労士業務を4年間にわたり学ばせて頂きました。
 
志戸岡が何より難しさを感じたのは、

  • クライアントである顧客の要望
  • 法律や行政の見解、主張
  • 事務所としての考え

という3者の利害関係者の全てが納得できる答え、着地点を導き出すことです。

法律がそうなっているからといって、行政と同じことをクライアントへ言うのでは、我々に価値はありません。

かといって、法令遵守(コンプライアンス)は当然重要。

そして、行政の担当者にも当然主義主張があります。

「三方よし」とはよく言ったものですが、物事をどこに落とし込み、着地させるのか?そのトータルでのバランス感覚や調整能力が非常に重要なことを実務を通して叩きこまされました。


「これからの社労士の価値は、コンサルティング能力で決まる」という考えを師が持たれていたこともあり、手続き業務だけではなく、就業規則、人事制度構築、事業継承といったコンサルティング関連の実務経験を積ませて頂いたのも私の礎となりました。
 
そして、2011年1月に江東区東陽町にて独立。

2017年4月に水道橋に事務所を移転し現在にいたります。

千代田区水道橋の事務所へお越し頂ければ初回相談は無料です。

当事務所では、経営者や人事担当者の方からのご相談は初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。

また、御要望があれば、電話だけではなく、弊所へお越し頂ければ対面での相談も初回は無料にてご対応させて頂きます。

就業規則のご相談

弊所へのご相談の流れ

お問合せから御相談、契約までの流れをご説明します。

お問合せ

まずは電話または問合せフォームにてお問合せください。この段階では一切費用は頂きません。

対面相談(来所)

お問い合わせに対する回答を踏まえ、対面相談を希望される方は弊所へ来所頂き、直接お話を伺います。この段階も一切費用は頂きません。

ご契約

ご依頼内容に応じて見積を提示致しますので、サービス内容にご納得いただけたら、契約となり、この段階から報酬が発生致します。

お問合せはこちら

東京都千代田区の志戸岡社会保険労務士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。弊所は就業規則の作成・改定を専門とする社労士事務所です。

お電話でのお問合せはこちら

03-6264-8320

千代田区・文京区をはじめとした中小企業経営者の方のご相談をお待ちしております。

■東京都千代田区三崎町2-15-4 奥山ビル6階
受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

 面談の申込・お問合せ

電話でのご予約・お問合せ

03-6264-8320

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

社会保険労務士 志戸岡 豊

志戸岡事務所について

JR水道橋駅より徒歩2分です。

千代田区三崎町2-15-4
奥山ビル6階

詳細は事務所案内をご覧ください。

03-6264-8320

 著書の紹介

社長!そろそろ口約束の労働契約はやめましょう

出版:労働調査会

出版社ページはこちら
 

改訂版「労務リスク・トラブル」いざのときの対処法Q&A

出版:セルバ出版

出版社ページはこちら

無料コンテンツ

7日間のメール講座で“従業員10名未満の経営者が知っておくべきこと”をお伝えします。現場ですぐに使える労働契約書の無料サンプルを特典資料としてプレゼント!

詳細はこちら

1日5分×7日間のメール講座で中小企業の人材定着の問題の本質を理解して、離職率を下げて定着率を改善するコツ・ポイントを無料メール講座で公開しています。

詳細はこちら

人事・労務に関する最新の時事情報、労務管理のツボを分かりやすく、タイムリーにまとめたニュースレター・メルマガを配信しています。

詳細はこちら